東京でおすすめのベビーフォトスタジオ!Fish Photo(フィッシュフォト)

たった一枚の写真が家族の宝物になることを願って。

スポンサーリンク

こんにちは、たこさんです。

子供が産まれたら成長の過程を残しておきたい。

きっと親であれば誰もがそう思うはずですよね。

僕も第一子が産まれたときに、いつまでも色褪せないベビーフォトを撮ってあげたいなって思ったんです。

色々と調べて迷っていたところ、父親から一通のLINEが。

「こんな記事が新聞に載ってたけど知ってるか?」と。

等身大ベビーフォトを撮影しているFish Photoさんの記事でした。

初耳だったので調べてみると、僕が思い描いていた写真のイメージやコンセプトとドンピシャで一致。

妻のとめさんにもすぐ相談して了承を得たので、その日のうちに予約の連絡を入れてました。

コンセプトが素晴らしい

赤ちゃんに出会えた喜びを、鮮明に思い出させてくれる「かたち」を「一枚」の写真で表現したい。そんな想いで2011年8月にFishPhotoが考案した等身大ベビーフォト「 = to Baby®」。それはあなたの赤ちゃん(生後すぐ~1歳前後まで)を限りなく精密に【原寸大の写真】として表現する、新しいベビー写真のあり方です。

これを見たとき、なんちゅー素敵なコンセプトなんだと驚きました。

まずFish Photoさんの特長として挙げられるのが「等身大ベビーフォト」。

赤ちゃんを原寸大の写真として残してくれるベビーフォトです。

等身大写真のため限られた時期(1歳ぐらい)までしか受け付けていません。

それ以上の年齢になると印刷用紙に収まりきらないからでしょう。

出典:http://fishphoto.jp/

こんな感じで、我が子の等身大の姿を撮影してくれます。

もうインパクトがすごいでしょ?

出典:http://fishphoto.jp/

このように衣服を着て撮ることや、パパやママと手を繋いで撮ることもできるので、どんな仕上がりにしたいかイメージを事前に決めておくと撮影がスムーズに進みますよ。

ちなみに衣服を着用したい場合は、スタジオにカボチャパンツのようなものが数点用意されていました。

もちろん持ち込むこともできるようです。

プラン

ポスタープラン

価格

¥35,000(税込)[送料無料]

写真サイズ

B2サイズ 518×728mm
A2サイズ 420×594mm

プラン内容

  • ベビーフォト撮影費(100カット〜)
  • 等身大ベビーフォトポスター1枚(B2orA2サイズ)
  • レイアウト&デザイン(作品への文字入れなど)
  • ベビーフォト携帯用待ち受けサイズ画像データ
  • ファミリーフォト撮影
  • ファミリーフォトプリント2枚(L版89×127mm)
  • ファミリーフォト携帯用待ち受けサイズ画像データ
  • メッセージカードセット

オプション

プレミアムフレーム ポスター額装
¥34,560〜(税込)

和紙プリント 和紙・耳付き和紙
¥23,760(税込)

Foot Stamp 2つ窓フレーム
¥19,440(税込)

9 Faces 9つの愛おしいショットセレクト
¥19,440(税込)

ブックプラン

価格

¥48,500(税込)[送料無料]

写真サイズ

305×305mm
※生後3ヶ月までの赤ちゃん対象

プラン内容

  • ベビーフォト撮影費(100カット〜)
  • 等身大ベビーフォトブック1冊
  • レイアウト&デザイン(エコー写真スキャン・作品への文字入れなど)
  • ベビーフォト携帯用待ち受けサイズ画像データ
  • ファミリーフォト撮影
  • ファミリーフォトプリント2枚(L版89×127mm)
  • ファミリーフォト携帯用待ち受けサイズ画像データ
  • メッセージカードセット

どちらのプランも平日だと3,000円割引になります。

完全予約制で週末は埋まりやすいので、余裕を持って予約することをおすすめします。

また、等身大フォトの他にもファミリーフォトやマタニティフォト、キッズフォトの撮影もやっているので、気になる方はそちらもどうぞ。

アクセス

場所は東京都世田谷区深沢。

サザエさんの町としても有名な桜新町駅が最寄りです。

スタジオへの詳しい道のりはホームページに載っているのでそちらをどうぞ。

当日の流れ

Fish Photoさんに着いたら

まず現地に着くとビックリするのが、普通の一軒家がスタジオになっているということ。

家の中にある数部屋が個々のスタジオになっています。

プライベート空間なので授乳やオムツ替えなどもその場でできます。

スタッフの方も赤ちゃんの機嫌にあわせて撮影を進めてくれるので、安心して撮影することができますよ。

撮影開始

だいたい100枚以上撮ってくれて、兄弟がいる子の場合は一緒に撮影してくれます。

その後、ファミリーフォトの撮影をして終了。

撮影した写真の選定

100枚以上ある写真の中からお気に入りの一枚を選びます。

この作業が一番時間がかかりました。

良い写真があり過ぎて、なかなか決められないなんてことも多いそうです。

ちなみに我が家はオプションのプレミアムフレームを購入。

複数あるフレームの中から1つを決めるのにも苦労しました。

決して安い買い物ではないですが、写真がとてもステキだったので、それに合うフレームを一緒に決めてしまいたいと思ったからです。

さいごに

先日、第二子の写真もFish Photoさんで撮ってもらいました。

スタッフ全員が子をもつ親ということもあり、僕たちを対応してくださった女性スタッフの方も子供のあやし方がとても上手でした。

人見知りの我が子とも一緒になって遊んでくれたので、絶対撮れないだろうと思っていた兄弟写真もとても良い表情で撮れました。

数年ごとにファミリー写真を撮ってもらうのもいいんじゃないかなと妻と話しています。

我が子の写真とファミリー写真が並ぶ家の壁を想像すると、なんだかワクワクしてきませんか?

それだけ素敵な写真を撮ってくれますので、ベビーフォトをどこで撮るか迷っている方は一度ホームページを見てみてくださいね。

アイキャッチ出典:http://fishphoto.jp/

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ABOUTこの記事をかいた人

たこさん

育児奮闘中の30代パパ。 イクメンってことばに違和感を感じてる人は多いと思うけど、自分もそのうちの1人です。 主な担当家事は「風呂掃除」・「ゴミ出し」・「布団の上げ下げ」。 基本台所には立たせてもらえません。 最近は体力の衰えを感じているので意識的にジムへ通って筋トレに励んでます。 読書やマラソンが趣味。